• 2月末発売予定
  • 5万シェア

株式会社ミライロ 講師 日本ユニバーサルマナー協会 理事 岸田ひろ実による待望の初著書!ママ、死にたいなら死んでもいいよ

株式会社ミライロ 講師
日本ユニバーサルマナー協会 理事

岸田ひろ実による待望の初著書!

ママ、死にたいなら
死んでもいいよ

発行 致知出版社

  • 2月末発売予定
  • 5万シェア

岸田ひろ実が登壇する
講演・イベント

講演・イベント

ユニバーサルマナー検定

あすチャレ!Academy

講演の動画を見る

TEDx 登壇「The key to have a wonderful life」

メディア掲載情報

著者メッセージ

「ママ、死にたいなら死んでもいいよ」
娘が放った一言に、私は言葉を失いました。

その日、私は絶望の淵にいました。
知的障害のある長男の出産、夫の突然死、そして私は下半身麻痺で車いす生活に。
悲しみの連続で、押し殺していた「死にたい」という言葉を娘の前で吐いてしまったのです。
言ってしまってからとてつもない後悔をしている私に向け、
娘が言ってくれた「死んでもいいよ」は、ほかのどんな言葉より私を救ってくれました。
私の新しい人生が、そこから始まりました。

私が皆さんの前で話すようになってから、3年が過ぎました。
ありがたいことに、年間180回以上の機会をいただき、多くのご縁をいただいています。
今だからこそ伝えたい「生きる勇気」について、想いを本に綴りました。
一人でも多くの人に生きる勇気を持ってもらいたくて、祈りを込めました。
ぜひお手にとっていただけると嬉しいです。

岸田ひろみ
岸田ひろみ

著者プロフィール

1968年大阪市生まれ。知的障害のある長男の出産、夫の突然死を経験した後、2008年に自身も大動脈解離で倒れる。成功率20%以下の手術を乗り越え一命を取り留めるが、後遺症により下半身麻痺に。約2年間に及ぶリハビリ生活中、絶望を感じて死を決意。娘の「2億パーセント大丈夫だから」という励ましがきっかけで、歩けない自分にできることを考え始め、病床で心理学を学ぶ。
2011年、娘が創業メンバーを務める株式会社ミライロに入社。自分の視点や経験をヒントに変え、社会に伝えることを願い、講師として活年間180回以上の講演を実施。2014年開催の世界的に有名なスピーチイベント「TEDx」に登壇後、日本経済新聞・朝日新聞・NEWS ZERO・報道ステーションでコメンテーターを務めるなど数々のメディアで取り上げられる。

目次

  • プロローグ

  • 第一章

    人と違うことが怖い

    良い子の居場所

  • 第二章

    ダウン症の良太が教えてくれたこと

    おめでとうが聞こえない出産
    良太が愛される三つの約束 ほか

  • 第三章

    主人を失って残ったもの

    最期の言葉は「パパなんて大嫌い」

  • 第四章

    死にたいなら死んでもいいよ

    致死率五十パーセントの大動脈解離
    二億パーセント大丈夫

  • 第五章

    すべてが転機に変わった日

    娘の会社に入社する決断

  • 第六章

    ハードは変えられなくてもハートは変えられる

    ユニバールマナーという考え方

  • 第七章

    人前で話せるようになるまで

    守破離を貫く

  • 第八章

    巡り巡って、ミャンマー

    御礼のない理由
    祈りのある朝

  • 終章

    いつか美しくなる、今へ

    不幸と絶望は違う
    思考が変われば、結果が変わった

書籍のご購入

ママ、死にたいなら死んでもいいよ

ママ、死にたいなら
死んでもいいよ

  • 著者 岸田 ひろ実
  • 発行 致知出版社
  • [ISBN] 978-4-8009-1137-7 C0095